ヒマさえあればパン作りばかり考えるhimapanのブログ

パン作りに目覚めた40代後半の主婦が暇さえあればパンを作ります。パンのレシピや作り方も紹介していきます♪

久しぶりに焼きカレーパン作り

たまに作りたくなる焼きカレーパン。 himapan.hatenablog.com

 

 「カレーを作って、次の日にも残っていたら作ろう!」といつも思うのですが、カレーはいつも家族に完食しまい・・・。

レトルトカレーでも作れるけど、せっかくだから

 

「自分で作ったカレーでカレーパンを作りたい!」

 

のです。

 

今日は珍しくカレーが残っていたので、早速、焼きカレーパン作り❣

 

~作り方~

①生地を捏ねる(15分~20分)

 

②生地を丸めて表面にツルンと張りが出たら一次発酵(30℃で60分。)

生地にカレー粉が入っているので、生地が少し黄色くなっています。

f:id:himapan:20200705141152j:plain

 

③一次発酵中に生地の中に入れるカレー作り。

作ったカレーをそのまま入れると水っぽくて包みにくいので、鍋(もしくはフライパン)に入れたカレーを温めながらマッシュポテトの素を混ぜて硬めにします。

f:id:himapan:20200705141754j:plain

 

④一次発酵終了後、発酵がうまく出来ているかフィンガーテスト。

f:id:himapan:20200705141206j:plain

 

⑤生地を6等分にして20分寝かせる(ベンチタイム)

f:id:himapan:20200705141224j:plain

 

⑥めん棒で楕円形に伸ばし、カレーを生地の上半分に乗せる。

f:id:himapan:20200705141542j:plain

 

⑦半分に折り、端をしっかりとじる。

f:id:himapan:20190816203403j:plain

 

⑧とじ目を下にして(赤線の箇所)、上から手で軽く押す。

f:id:himapan:20200705143054j:plain

 

そうするとこんな風にカレーパンらしい形になります。

すでにパン粉を付けてしまった写真ですみません🙏

f:id:himapan:20200705143920j:plain

 

⑨パン粉を付けたら35℃で20分二次発酵

※成形→卵→パン粉をつけているのに時間がかかり、その間に発酵が進んでいるため、二次発酵は少し短めにしています。

 

⑩200℃に予熱したオーブンで14分焼きます。

※オイルスプレーがあれば、オーブンに入れる前に表面にオイルスプレーをかけます(パン粉が飛ぶので気を付けてください)。

 

※ご家庭のオーブンによって温度や焼き時間が異なるので、焼き時間は目安にして必ず調整してください

 

焼けました♪

焼き立てを食べるとパン粉のサクサク感がたまりません😍

 f:id:himapan:20200705145512j:plain

f:id:himapan:20200705145640j:plain

 

油で揚げていないので軽い仕上がりになっています。そのせいか(?)ペロッと2個も食べてしまいました(笑)

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪

Instagramもやっています。 気軽にフォローやコメントしてくだるとうれしいです(^^)/ https://www.instagram.com/himapan2017/

イングリッシュマフィン用のセルクル型でチョコパンとあんぱん作り♪

だいぶ前にイングリッシュマフィンを焼きたくて富澤商店で買ったセルクル型。

特注スポット丸セルクル

 

久しぶりに使ってみようと思い、一度作ってみたかった「おやき風のチョコパン」と自家製粒あんを入れた「おやき風あんぱん」にチャレンジ💪

  

 ~材料(φ90×H30mmのセルクル型6個分)~

●強力粉(春よ恋) 180g

●米粉(なければ強力粉でもOK) 20g

●砂糖  20g

●塩   2.5g

●スキムミルク 8g

●バター 20g

●水 128㏄

●ドライイースト(赤サフ)2.5g

★粒あん 1個あたり35g

★チョコチップ 適量

今回はこちらのチョコタブレットを使いました。直径2.5㎝あります。

アールスト クーベルチュール(ダーク53%) / 1kg

 

  

 ~作り方~

①生地を捏ねる(15分~20分)

②生地を丸めて表面にツルンと張りが出たら一次発酵(30℃で60分。)

③一次発酵終了後、発酵がうまく出来ているかフィンガーテスト。

※発酵している間に粒あんをキッチンペパーに乗せて水分をとる。

f:id:himapan:20200604204106j:plain

 

④生地を6等分にして20分寝かせる(ベンチタイム)

※この間にセルクル型に油脂(ショートニング、バターなど)を塗っておく。

f:id:himapan:20200630204611j:plain

 

⑤粒あん、チョコを包む。

f:id:himapan:20200630204908j:plain

 

タブレットチョコは4つ入れました。これ以上入れるときれいに成型できないので💦

f:id:himapan:20200630204924j:plain

 

⑥丸めた生地のとじ目を下にして、セルクル型の中に入れる。

オーブンシートを上にかぶせ、天板を乗せて2次発酵(35℃で30分)

f:id:himapan:20190506204625j:plain

f:id:himapan:20190506204650j:plain

 

⑦190℃で15分焼く。

※オーブンに入れる前にあんぱんにゴマを付けました。

f:id:himapan:20200630210513j:plain

いい感じに焼けました♪

 

さっそくおやつに頂きます😋

f:id:himapan:20200630210805j:plain

 

いつもなら丸い形のあんぱんを作りますが、こちらのタイプのあんぱんも食感が違って美味しいです!!

家族からは「逆にこっちの方が食べやすいかも」という意見をもらいました。

 

今回作ったチョコ、粒あん以外にも、

●ツナマヨ

●刻んだハム&チーズ

●クリームチーズ&ジャム

●粒あん&ぎゅうひ

を入れても美味しいと思うので、また作ってみようと思います😋

 

 最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪

Instagramもやっています。

気軽にフォローやコメントしてくだるとうれしいです(^^)/ https://www.instagram.com/himapan2017/

使って便利だと思うパン作り&お菓子作りの道具

いつもパン作りやお菓子作りのネタばかりだったので、今日は私がいつも使っている道具で「これは便利!」と思うものを紹介したいと思います♪

 

①パンこねマット  

cotta パンこねマット

価格:861円
(2020/6/24 22:22時点)
感想(7件)

 食パンを作る時はハンドミキサーで生地捏ねしているので、捏ねた後に生地を丸めなおしたり、一次発酵後の分割や成型の時だけパンマット(ペストリーボード、パンこね台とも言う)が必要になります。

大きいサイズのボードも持っていますが、取り出すのが面倒なのと、使う時に場所を取るのが欠点、、。そんな時は折り畳んだり丸めたりできるこのマットを使っています。これなら小スペースでちょっとした生地の成型が出来て便利です♪ 

畳むとこんな感じ↓

f:id:himapan:20200628164940j:plain


使いたい分だけ広げます↓

f:id:himapan:20200320013403j:plain

 

クイジナートハンドミキサー

クイジナート HM-060SJ スマートパワーハンドミキサー プラス

価格:10,455円
(2020/6/25 15:06時点)
感想(14件)

 
今までホームベーカリーで生地捏ねをしていましたが、

●生地捏ねの音が大きい

●大きいので場所をとる

●洗うのが面倒

と思っていました。でもホームベーカリーを1台持っていると便利なのは確かです!!

 

でもこのハンドミキサーを買ってからは、

●生地捏ねが5分以内で出来る!

●洗い物が少ない!

●コンパクトなので場所を取らない!

●パン生地以外にお菓子作りにも使える!

といいことづくしです。

(もっと早くに買っておけばよかった・・・)

 

まぜ卵

代引不可【メール便で送料無料】まぜ卵(まぜらん) オレンジ

価格:447円
(2020/6/25 15:21時点)
感想(200件)

パン教室の先生から頂きました。それまでこの存在を知らず、箸で卵を混ぜていたけど、どうしても卵白がきれいに混ざらない時がありますよね😣

この「まぜ卵」と使うと黄身と卵白が均等に混ざり、カラザも取れます。

これでパン生地で全卵を使う時のストレスがなくなりました😊

 

粉糖ふり

「粉糖ふり」となっていますが、粉ふるいにも使えます。

今までは100均ショップで売っている茶こしを使っていました。

これでもいいのですが、洗うのが面倒なのと、使いたい時にすぐ使えないこと(パン生地で手が汚れている時など)もあって試しに買ってみました。

手が届く場所に置いているので、使いたい時にサッと出せて便利です。

 

使っている道具を一時的に置く皿

特にお菓子作りでは、泡だて器や材料を計るスプーンなどをちょっとの間だけどこかに置きたい時がありますよね。

今までは家にあるイッタラのお皿を使っていましたが、主人が持っていた画材用のパレットを見つけ、使ってみると、、、

すごく便利です!!!

  shop.gekkoso.jp

今まではこんな感じで使っていました。ちょっと汚いですが・・💦

(パウンドケーキを作っている最中です)

f:id:himapan:20200628154229j:plain

f:id:himapan:20200628154246j:plain

 

画材用パレットを使ってみると、、。

f:id:himapan:20200628154333j:plain

f:id:himapan:20200628154307j:plain

プレートのリムが細くてなめらか、高さがないので置いたものがコロコロと転がりません。

まさかこんな風に使われるなんて画材店の方もびっくりでしょう(笑)

 

以上、私が普段使っていて「便利だなー」と思うものを挙げてみました。

参考になったでしょうか?

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪

Instagramもやっています。

気軽にフォローやコメントしてくだるとうれしいです(^^)/ https://www.instagram.com/himapan2017/